シンポジウム「Osteology Japan」に参加しました。

6月3日・4日に東京の御茶ノ水ソラシティ―カンファレンスセンターで開催された「Osteology Japan」に参加しました。

これは、口腔再生医療に関するシンポジウムで、軟組織・骨組織造成の第一人者と呼ばれる、日本のみならず海外の著名な先生方が講演され、とても刺激的なものでした。

 

インプラント治療をご希望される患者様の中には、残念ながら骨がなく、そのままではインプラントの植立が難しい方がおられます。

しかし、現在の技術を駆使すれば、インプラント植立に必要な骨をつくることができます。

また、最近では、骨造成と同様に軟組織(歯ぐき)の再生の重要性も指摘されており、幅広い症例に対応出来るようになってきました。

今回のセミナーでは、再生医療に関する知識をブラシュアップできました。

ページTOPへ