『今日の一言♪』 6月28日(水)朝礼担当:院長

6月27日の朝刊で、エアバックの大手「タカタ」が経営破綻し、26日、東京地裁に民事再生法の適用を申請したとの記事を読みました。

 

危機管理の鉄則は最悪の事態を想定し、初期に全力を尽くすことにあるとされていますが、

3年前、米国で「6人が死亡」と報道された際、米国当局からはリコールなどの対応が遅かったと指摘されています。

エアバックの異常破裂の不具合は以前からあり、最初のリコールから9年。

原因究明は大事ですが、「安全」と「安心」、消費者が優先するのは「安心」という選択です。

タカタはそこを読み違ったのだと言われています。

 

「安全」と「安心」について、それは医療でも言えることです。

安全であることはもちろんのこと、患者様が安心して治療を受けられることが大切です。

土屋デンタルクリニック大分オフィスでは、患者様に安心して治療をお任せいただけるよう、

一つ一つの説明を丁寧に行い、スタッフ一同一丸となって日々努力しております。

ページTOPへ