お口からインフルエンザ予防を🙋

こんにちは。

最近寒い日が続き、風邪やインフルエンザに罹る方が多くなる季節だと思います。

風邪やインフルエンザワクチンで予防が可能なんです。

ですが、インフルエンザワクチンが不足しています。

東京保険協会の調査によると、インフルエンザワクチンは6割以上の医師も不足だと回答してます。

インフルエンザワクチンが不足でも身近な事で予防はできるんです。

それはお口のケアを徹底することです。

東京歯科大の奥田名誉教授の調査では介護施設にで歯科衛生士が高齢者に対し、お口のケアを実施したところ、通常の歯磨きをしている施設に比べるとインフルエンザ発症率が1/10に減少しました。

また、東京の小学校で給食後に歯磨き指導を徹底したところ新型インフルエンザの学級閉鎖率は平均45%でした。他の小学校では平均79.6%だったのに比べ大幅に少ない結果になりました。

2つの結果からもお口のケアを徹底することでインフルエンザ予防にもつながります。

また、歯科医院での歯石取りやクリーニング、自宅で行なう歯磨きが効果的です。

お口の中を綺麗にすることでインフルエンザ感染率は1/10にすることもできるんです!

この機会に口腔内のチェックを受けてみてはどうでしょうか。

 

歯科衛生士 山地聖奈

ページTOPへ