母校インディアナ大学での講演

5月1日に母校であるアメリカのインディアナ大学歯学部補綴科並びに歯周病科の大学院生を対象にインプラントやオールセラミックの使い方、補綴物を長期的に安定させる方法等について、講演をさせていただきました。

母校に呼んでいただけることは大変光栄なことで、すでに退職された先生方も聞きに来ていただいて、非常に有意義な時間を過ごせました。帰国してほぼ10年になるので、英語での講演は、かなり緊張しましたが、良い経験になりました!

これからも、母校に必要とされるよう、努力していきたいと思います。

ページTOPへ