ますます広がるデジタル歯科の現在を知る.


  デジタル歯科とは口腔内スキャナーやCAD/CAMを使った、患者さんの負担を最低限にとどめながらもその方の本来の機能を取り戻す歯科治療の事です。 口腔内スキャナーを利用したデータ採取により従来の型どりは不要になります。 また、CAD/CAMによるフェイシャルスキャナー、歯科用CT、口腔内スキャナー、顎運動計測装置などを駆使した高精度、高速度、高清潔な治療が可能です。
  今後急速に定着して行くであろうデジタル歯科ですが、治療前、治療後を可視化することによって、患者さんお一人おひとりがご自身の口内健康を保っていくにあたって積極的に参加できるきっかけにもなるのではないかと当院では考えています。

ページTOPへ